<総 会>
 令和3年度艦船磁気・水中電界研究会総会を4月21日(水)、東京都渋谷区の公益財団法人水交会クラブ水交において開催しました。出席議決権数は32(内委任状16)により議決権総数42の過半数に達し成立しました。
 議案は令和2年度活動報告及び決算、令和3年度活動計画及び予算、役員の選任で、出席議決権の賛同を得て可決しました。
 あわせて、会員の投票により決定した艦磁研のロゴマークの発表を行いました。
<講演会>
 引き続いて実施した講演会には29人が参加しました。講演者及び演題は次のとおりでした。
●「能代ロケット実験場と液体水素技術の研究」
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
宇宙飛翔工学研究系 教授
能代ロケット実験場
所長   石井 信明 氏
●「見えざる敵との戦い」
元海上自衛隊 電子情報支援隊司令
元一等海佐   平川 真治 氏
●「サイエンスから起こす船舶磁気UEP技術:
  米海軍の超伝導消磁技術の解説」
艦船磁気・水中電界研究会
理事長   廣田  恵 氏
艦船磁気・水中電界研究会
Copyright(C) 2013 Naval Ship Magnetic / Underwater Electric Potential Research Committee
All Rights Reserved