艦磁研の活動の一環として令和元年年11月28日に三井E&S造船株式会社 本社にて秋季講演会を開催しました。聴講者は会員26名、会員外11名でした。講演の演題と講師は次のとおりです。
[講演項目]
●「J-PARCと中性子源用低温水素システム」
  日本原子力研究開発機構 J-PARCセンター
  物質・生命科学ディビジョン 中性子セクション (兼)共通技術開発セクション
麻生 智一 氏
●「三井E&S造船株式会社 事業の紹介」
 「Team KUROSHIOの挑戦」
  三井E&S造船株式会社 設計本部 艦船・特機設計部
  電兵装設計課 浅井 悠太 氏
●「新領域(宇宙・サイバー・電磁波)への対応について」
  防衛装備庁 プロジェクト管理部
  プロジェクト管理総括官(海上担当) 海将補 星 直也 氏
●「ジャック・アタリの『フランスはなぜ海洋大国になれなかったか』」
  元防衛庁 技術研究本部 第4研究所長
遠藤 行俊 氏
●「艦磁研 事業別研究会の紹介」
  特定非営利活動法人 艦船磁気・水中電界研究会
理事長 廣田 恵  氏
<意見交換会>
 秋季講演会終了後は1Fレストラン「ロトブルイタリアントーキョー」に会場を移した立食の意見交換会に総勢23名が参加し、講演された講師の方々から御挨拶を頂きました。
艦船磁気・水中電界研究会
Copyright(C) 2013 Naval Ship Magnetic / Underwater Electric Potential Research Committee
All Rights Reserved